イイ顔ばかりではダメなんです

目安時間:約 8分

 

リアルな世界で小さなお店の店長さんをしている

りつきは、時々、お店での出来事をお話しています。

 

今回は車椅子に乗ったおじさんのお話です。

 

 

「車椅子のおじさん」って、アフィリエイトには直接関係のないお話なのですが、

 

「車椅子」というワードだけで、「いたわる」とか、「優しく」とか、チョット偽善者っぽいお話をイメージされてしまった方はいませんか?

 

そんな固定観念を解きほぐして読んでみて下さいね。チョット違う視点から書いてみます。

 

 

2人の車椅子のおじさん(AさんBさん)のお話です。

292799

 

Aさんは、いつも同じ時間に、りつきのお店に現れます。それが日課になっている様です。

 

でも、りつきがその時間に接客している場合は、絶対に入って来ないし、話すとしても、いつも同じ様な事を話しては、長居はせず、しばらくすると帰って行きます。

 

 

いつ頃から来る様になったのかな...と、遡って考えてみました。

 

 

最初は、「車椅子に乗っている」というだけで、親切心で店内に迎え入れたんだと思います。もちろん、Aさんを気遣って「優しく」接していました。

 

ところが、段々Aさんの事が分かってくるにつれて、なんだか違うな、って思い始めたのです。「この人、こんな事、求めてないな。」って。

 

そこからは、Aさんとの接し方が少しずつ変わっていきました。

 

 

数日お店に来なかったAさんに、

 

りつき:「Aさん!どこ行ってたんですか~?

死んでしまったかと思いましたよ~!」

 

Aさん :「死んでないわっ!」(笑)とか、

 

Aさん:「今日、病院行くねん。」

 

りつき:「え~、どこか悪いんですか?頭ですか?」(笑)とか。

(*注意* 関西なので、チョットどぎつくて、ごめんなさい。)

 

 

そんな風なやりとりをする様になって分かったこと、要するに、Aさんは

 

「車椅子に乗っているからって、いたわるな!フツーに話そう!」派 なのです。

 

 

一方、Bさんのお話。

 

先日、お店の前で、怒鳴り声が聞こえるので、外に出てみると、Bさんが居ました。りつきのお店のお隣りの「電気屋さん」にどうやら腹を立てている様子。

 

私の姿を見るなり、Bさんはいきさつを説明し始めました。

 

内容は、家のトイレの電球が切れてしまって困っているから、電気屋さんに頼みに行ったら、今(午前中)は忙しいから午後から伺うと言われた、との事。

 

うん、フツーじゃないの?と思いましたが、

 

なんで、今すぐ自分と一緒に家に来て電球を替えてくれないんだ!という理由で怒っている訳です。

 

 

りつき : 「いや、でも、来てくれるんでしょ。じゃ、家で待ってましょうよ。」

 

Bさん : 「分かってる!でも、あの言い方が気に入らんねん、なんやねん、

ワシが不自由やって分かってるやろ!」

 

りつき : 「ん?」470610

 

Bさん : 「とにかく、腹立つから、あのおっさん、ここに連れてこい!」

 

りつき : 「え?私が?」

 

Bさん : 「そうや、ワシが不自由なの、見て分かるやろ!」

 

むむむむむ!

 

りつき : 「不自由、不自由って、さっきから!不自由なのは分かりますけど、

           それが人にものを頼む態度ですかっっ!!!

 

 

 

その後、「午後から行くって言ったのになぁ...」と困った顔した電気屋のおじさんが慌てて近寄ってきたのでバトンタッチして、お店に戻ろうとした時、Bさんは、

 

「はいはい、もうアンタには用はない。」って感じでした。

 

要するにBさんは、

 

「車椅子に乗っているんだから、いたわれ!思いやれ!」派 なのです。

 

 

まとめ

 

車椅子のおじさんをテーマに挙げておきながら、「車椅子に関係なく」というのも、おかしな話ですが、

 

見えにくい人が眼鏡を掛ける様に、聞こえにくい人が補聴器を装用する様に、歩けない人が車椅子に乗る、ただそれだけのことなんです。個性の1つみたいなものです。

 

 

426185

Aさんの場合、「車椅子に乗っているから」と、何か特別な対応をする必要なんて全くなく、むしろ、こちらが気を遣うことで、寂しい思いをさせてしまうことだってあるな、と思いました。

 

Bさんの場合、「車椅子に乗っているから」という理由で、周りに特別を求めるのもどうかな、と思う出来事でした。

 

 

こんな風に店長さんをしていると、色々な人間模様に遭遇します。私は、その人その人に合った対応を心掛けています。決してイイ顔をしているだけでは、乗り越えられない事もあります。

 

 

ブログアフィリエイトをする場合も、そのブログ(お店)の店長さんである私たちは、どんなお客様にも対応できる対処法を持ち合わせていなければならないと、りつきは考えます。

 

 

いつだって、りつきがあなたを応援しています。

 

チョットだけ専門家 も良かったらどうぞ!

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントは16件です

  1. ゆき より:

    りつきさん、こんばんは^^

    Aさんとのやりとり、
    キツイって思わなかったですよ~

    むしろ、愛がある感じがしました(*´▽`*)

    その人その人に合った対応をされる、
    そんなりつきさんが素敵ですね。

    店長さんとしての視点、
    アフィリエイトでブログを運営している
    私たちにとっても大切なことだな
    と感じました。

    人それぞれの性格や環境、
    みんな違いますもんね。

    その辺りをしっかり考えながら
    柔軟に対応できる能力を
    養っていきたいと思います^^

    今回も素敵なお話、ありがとうございました♪

    ゆき

    • りつき より:

      ゆきさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      そうですか、きつくなかったですか(笑)
      Aさん、こちらの気も遣ってくれて、とても
      控えめな方なんですが、病気される前は
      きっと派手なこともしていた感じだし、
      昔は結構やることやってた人なんだろうな
      と、日々の会話の中で分かっていった感じです。

      そんな方も含め、こちらは、つい「車椅子」という
      だけで「優しさ」を盾にして踏み込めてないん
      だろうなと。そうしている間は、その方のこと
      なんて分かるわけないですしね。

      アフィリエイトと直接関係のない話かなとも
      思いましたが、「人 対 人」には変わりないな
      と思い記事にしてみました。

      ゆきさん、いつもありがとうございます!
      元気もらってます♫

  2. いつも見守ってくださっているりつき様
    こんにちは^^
    今日もどこかから見られているのかしら(汗

    今回の記事はいつも以上にとってもわかりやすかったです
    っていうか店長さんなんですね!(今更…
    そういや読んでなかった!と思って
    プロフィールも今全部読んできました

    『はぁー…りつきさんってすごい人だったんだ(感動』

    というわけで今まで以上に
    りつきさんを応援したくなりました^^

    というわけで今日ももちろん応援ポチッと完了です!

    • りつき より:

      ゆきリエイターさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      はい、今日も見守っておりますよ☆
      (ジロりんちょ(笑))

      ゆきリエイターさん、プロフィール
      読んでくれたんですか?!
      ありがとうございます!

      そんな、感動だなんて!恐縮です。
      でも、すっごく嬉しいです。
      何度でも言いたい!
      ありがとうございます!!

      またこちらからもお邪魔させて
      もらいますね!

  3. 加南 より:

    りつきさん、

    こんにちは、
    加南です。

    ブログにお越しいただき、
    コメントありがとうございました。

    その人が求めていることが
    何なのかを
    きちんと見極めることって
    大切ですよね。

    車椅子を必要としている人、
    イコール、いたわってあげなければ
    ならない人
    なんて図式は、
    思い上がりそのものですよね。

    りつきさんみたいな
    自然な優しさが出せるといいのですが、
    これもやっぱり
    人との関わりの積み重ね
    かもしれませんね。

    応援完了です。
    加南

    • りつき より:

      加南さん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      >車椅子を必要としている人、
       イコール、いたわってあげなければ
       ならない人なんて図式は、
       思い上がりそのものですよね。

      共感して頂けて、とても嬉しいです。

      (Bさんの場合は異例として)
      決して、車椅子に乗っているからと
      ふんわり優しく接して欲しい訳じゃ
      ないんですよね。

      こんな、どぎつい私の対応を
      「自然な優しさ」と表現してくれる
      加南さんの優しさが身に沁みます。

      いつもありがとうございます。
      また、お邪魔させてもらいますね!

  4. 彩羽 より:

    りつきさんこんばんは~☆
    いつもコメントありがとうございます♪
    私も昔高い所から落ちて松葉杖生活の時があったんですが、
    友達に優しくしてもらいすごい嬉しかった記憶があります。
    でも、気を遣われて申し訳ない気持ちが勝ったときもうほっといて!って思っちゃう自分もいて…(笑)
    普通に接してほしいAさんの気持ちが何となくわかる気がします。(笑)
    りつきさんのように、普通に接してくれる人は本当に暖かいなと思いますよ(^^)

    • りつき より:

      彩羽さん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      >でも、気を遣われて申し訳ない気持ちが
       勝ったときもうほっといて!って思っちゃう
       自分もいて…

      この言葉を聞いて、余計にAさんの気持ち
      分かった気がします。私、気を遣わない
      感じで接してますが、これでOKですよね?

      例え、「お香典用意しとこ~かと思いましたよ!」
      なぁんて、どぎついことを言っても(笑)

      彩羽さんの昔の経験談、とっても参考に
      なりました。(高い所から落ちた、って!
      気になるんですけど!!)

      彩羽さん、いつもありがとうございます!
      またお邪魔させてもらいますね☆

  5. りつきさん

    こんにちは、きりとです。

    「○○だから」っていう言葉を聞くだけで
    過去の嫌な記憶がよみがえりますね。

    車椅子に乗っているからといっても
    一人の人間であり、わがままを
    言っても良い理由にはならないですよね。

    人それぞれ環境や性格などが違うため
    その人その人にあった対応をするというのは大変ですよね。

    情報商材アフィリエイトでは
    人とコミュニケーションを取ることが多いので
    柔軟な対応ができるようにしていこうと感じました。

    応援していきますね。

    • りつき より:

      きりとさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      そうですよね、Bさんの場合は、どう考えても
      「わがまま」
      どうしても、私、そんな人には「はいはい」
      と済ます訳にはいかないんですよね(汗)

      >人それぞれ環境や性格などが違うため
      その人その人にあった対応をするというのは大変ですよね。

      アフィリエイトの場合、顔が見えない分
      文章だけで、気持ちを汲み取らないといけないので
      もっと大変ですよね。
      チョットした誤解や、伝え間違いなど、十分に
      気をつけないといけないな、って思っています。

      きりとさん、いつもありがとうございます。
      このあと、お邪魔します!

  6. ノリタ より:

    りつきさん
    ブログへの訪問&コメントありがとうございます。

    十人十色と言いますけれど一人一人が皆それぞれに
    違う考えを持っていると思いますので一人一人に違う対応を
    すると言うのは不可能と思います。

    ですから相手に解かってもらえるような文章が必要なんでしょうね。

    理屈ではわかっているつもりでも、
    実践するとなると中々思うようにはいきません。

    それではまた訪問させていただきます。

    • りつき より:

      ノリタさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      >一人一人に違う対応を
       すると言うのは不可能と思います。

      ノリタさんのおっしゃる通りです。
      リアルな世界でも難しい接客応対ですが
      ネット上で、文章のみでの対応は更に
      難易度が高くなりますよね。

      大切なのは、(わがままでない限り)
      相手の要求をきちんと汲める柔軟な
      対応を心掛ける。それが申し分ないか
      どうかは相手が決めることなので、
      少なくとも、こちら側は、その気持ちを
      忘れずにいたいです。そんな風に
      これからも頑張りたいと思います。

      ノリタさん、ありがとうございました。
      またお邪魔させて下さいね!

  7. りつきさん、めっちゃカッコイイ!!!

    はっ!!心の声が先に出てしまいました(笑)
    こんにちは、のどかです。

    心の声というか、実際に読みながら声に出して言ってました(笑)

    Aさんとの関係、とても素敵ですね( *´艸`)
    こういう関係が築ける方ってホント、大好きです♪

    Bさんのような方って、実は不自由な所がなくてもこういう性格だったりしますよね(;^_^A
    足が痛いんだ!
    目が見えないんだ!
    私の方が年上なんだから!
    自分は上司なんだぞ!
    こっちは客だぞ!
    私は新人なんだから・・・

    (挙げだしたらキリがないBさんタイプ・・・)

    かまってほしいんでしょうけど・・・(;’∀’)
    困りますよね(;^_^A

    この記事を読んで、益々りつきさんが好きになりました( *´艸`)

    私もりつきさんを応援してます(‘ω’)ノ

    • りつき より:

      のどかさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      カッコイイ!だなんて~!!!!
      そんなエエもんちゃいますぅぅ(大阪弁)

      でも、そんな風に思ってもらえて、そんな風に
      伝えて頂けて、私はとても嬉しいです♬

      お店を構えている以上、なにがあろうと
      自分の責任なので、中途半端な気持ちでは
      出来ません!それはアフィリエイトも同じだと
      思っています。

      のどかさん、なんだか同じ匂いがするんです。
      人の良い所を見つけて褒めるの大好き!そして
      褒められるのだって大好き!皆さん素直には
      なかなか表現できない所ですが、そうやって
      ぶつけてきてくれる、のどかさん大好きですよ!

      お互い、あつ~く頑張っていきましょうね☆
      ありがとうございました。
      また、こちらからもお邪魔させてもらいますね。

  8. めいぷる より:

    りつきさん、こんばんは!

    車いすと言えど、やはり「人間性」の問題で、

    自分自身も、「○○だから、しょうがないでしょ!」っていう言い訳をしてないかなー?って振り返ることができました!

    小さい子供がいるから・・・
    仕事が忙しいから・・・

    こんな言い訳も、「車いすだから、できない」っていうのと同じですね!

    考えさせられました♪
    ありがとうございます(^^)

    応援して帰ります!

    • りつき より:

      めいぷるさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!

      >小さい子供がいるから・・・
       仕事が忙しいから・・・

      そうですよね!わぁ、そう言われると
      私もBさんのこと、怒っていられないですね。
      言い訳していないか、再確認です(笑)

      めいぷるさん、子供さん小さいんですよね。
      言い訳にしては、ダメだけど、大変なのは
      確かですもの。こちらこそ応援しています!

      メイプルさん、いつもありがとうございます。
      またお邪魔させてもらいますね☆

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ