著作権と引用[解説編]

目安時間:約 7分

情報をお伝えしたい!と思った時に、当然「調べる」という作業に入ります。

 

ただ、他人が書いたものを自分の記事の中で書いても良いの?

 

著作権と引用に関するお話です。

 

 

以前の記事に、「読んでくれる人の悩みを記事に...と言われても何を書いて良いのか分からない」と思う方に、

 

「今の自分の悩みを解消するための情報を集めましょう」

 

と書きました。品揃えならぬ「記事揃え」にて)

 

 

と、なると、その情報はどこから集めますか?244873

 

「悩みを解消したい」となれば、書籍や他のサイトの情報を利用する。

 

そして調べた結果、得た情報を自分なりの記事でお伝えしていく。

 

これはアフィリエイターとして、自然の流れです。

 

何も調べずに、自分がこれまで培ってきた教養や知識だけで、記事を書き続けることが出来れば良いのですが、そんな方はほとんどいないはずです。

 

 

では、書籍や他のサイトの情報を、自分の記事内で利用したい場合は、どうすればよいのでしょう?

 

そう思った時は、以下の内容を参考にしてみて下さいね。

 

まず、引用とは、

 

広義には、他人の著作を自己の作品のなかで紹介する行為、先人の芸術作品やその要素を自己の作品に取り入れること。報道や批評、研究などの目的で、自らの著作物に他の著作物の一部を採録したり、ポストモダン建築で過去の様式を取り込んだりすることを指す。 (Wikipedia 引用)

 

↑これ、正に引用です。「引用」という言葉の意味を Wikipedia より引用しました。

 

 

文化庁により、引用するにあたり、下記の条件を満たしていなければならないと記載されています。

 

 [条件]

ア 既に公表されている著作物であること

イ 「公正な慣行」に合致すること

ウ 報道、批評、研究などのための「正当な範囲内」であること

エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること

オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること

カ 引用を行う「必然性」があること

キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

 

著作権法第32条第1項   文化庁 著作権制度の概要 より

 

 

逆に言えば、上記の条件を満たしていれば、引用は大丈夫!という事です。

 

 

条件 エ に記載されている「主従関係」とは、質・量共にあなたの記事内容が「主」、引用する内容が「従」の関係にならなければならないという意味です。

 

例えば、新聞や雑誌の記事を丸ごと利用して、あなたの批評は数行程度、これでは「主従関係」が逆転しているため、条件を満たしていることにはなりません。引用は必要最小限にとどめておきましょう。

 

 

191781

そして、「引用による批判が許されている」という点にも注意です。

 

 

「〇〇は、思っていたものと違った。残念。」

「△△は、言うほど便利ではない。」

「□□は、全く役に立たなかった。」

 

 

批評して、あなたがそう批評した理由、感想を書く分には問題ないです。

 

 

191691

 

しかし、

 

「〇〇は、絶対買わない方が良い。」

「△△は、誰にも薦めてはいけない。」

「□□は、使い物にならず、販売者の気を疑う。」

 

となると、その言葉は「名誉棄損」となる可能性も出てくるので細心の注意が必要です。

 

 

 

 

アフィリエイターとして、注意しなければならないのが、ECサイト(あなたが紹介する商品の販売者さんです)の商品レビュー作成です。

 

 

ASPの管理画面で確認出来る、広告として使用できるバナーやテキストは何の問題もありません。ECサイトによっては、使用できる商品画像もあります。

 

ただし!

 

販売者さんのホームページに掲載されている、写真やイラスト、文章をそのままコピーして使うこと(転載にあたります)は法律上禁じられています。

 

この行為は、「著作権の侵害」に該当してしまいます。もちろんECサイトに限らず、他のホームページやブログからの文章や画像コピーもこれにあたります。

 

画像はASP経由で、使用可能なものを使う。または、あなた自身で写真撮影をしたものを使用しましょう。

 

 

引用の方法を正しく守り、オリジナリティ溢れるブログ、作っていきましょうね。

 

 

いつだって、りつきが応援しています。

 

著作権と引用(操作編) も併せてどうぞ!

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは10件です

  1. さゆこ より:

    こんばんは!
    著作権のこと分かりやすく説明されていて
    とても参考になりました。
    私はコレ系苦手なので(^^;
    いや、苦手とか言ってる場合じゃないんですけどね。

    情報ありがとうございました!
    応援して帰ります^^

    • りつき より:

      さゆこさん!

      訪問して下さり、ありがとうございます!
      苦手、良く分かります。そんなこと
      言ってる場合じゃないことも分かります(笑)

      お互い、ほぉ!なるほど!って
      高め合いながら前進していけると
      嬉しいです。
      私からもお邪魔させてもらいますね!
      さゆこさん、ありがとうございました。

  2. QooAIBO より:

    こんばんは。
    著作権の問題はきちんとしなければいけませんよね。
    特に画像などネット上に転がっているのお勝手に使ってしまいがちですけれど、
    絶対にしてはいけません。
    必ず著作権のクリアしたものを使う必要がありますね。

    • りつき より:

      QooAIBOさん

      訪問して下さり、ありがとうございます。

      「著作権」だなんて、自分には無縁の
      話だと思っていましたが、
      自分のブログを皆さんに公表する以上
      知っておかなければならない情報だと
      思い、自分なりに調べてみました。
      結構、身近なところに潜んでいる問題
      なんだな、と思いました。

      QooAIBOさんの言う通りです。
      絶対にダメですよね。
      ありがとうございました。

  3. りつきさん

    こんにちは、きりとです。

    物販アフィリエイトでは
    日常茶飯事的なパクリ活動です(苦笑)

    著作権に抵触しそうなサイトって結構ありますが
    販売ページの画像も出来る限り使わないほうが
    無難な気もするので使ったことがないですね。

    でも、最初の頃は販売ページの画像を
    かなり加工して自分のブログにはりつけたことがあります。

    僕は文章のコピペも初心者のころはしていたんですが
    何も知らなかったでは済まされないですよね。

    著作権に抵触しないように
    オリジナルのブログを目指していこうと思います。

    応援していきますね。

    • りつき より:

      きりとさん

      訪問して下さり、ありがとうございます。

      物販アフィリエイトは、紹介する
      商品が多い分、それもあり得るのかなと
      思っていました。
      でも、著作権についての知識があって
      故意にしているのか、または何の知識も
      なく悪気なくしているのか…
      いずれにしても、怖いことですよね。

      いつも、きりとさんはご自分の過去の
      経験を書いて下さるので、私的には
      とても良い勉強になります。
      ありがとうございます!

  4. 中澤 より:

    りつきさん、こんにちは!。

    著作権は、難しい!とばかり、ちょっと避けて通っていた感じでしたが、やはり大切なのでしっかり勉強しようと痛感しました。

    グレーゾーンが広く、誤った解釈が横行しそうな雰囲気ですが、しっかり調べてみたいと思います。

    ありがとうございます、また遊びに来ます。

    これからもよろしくおねがいしますー。\(^o^)/

    • りつき より:

      中澤さん

      訪問して下さり、ありがとうございます!
      そうなんですよね、著作権なんていうと
      作家さんや、漫画家さんなど、プロの方の
      お話だと、私は思っていました。
      知ってみると、危なっかしいサイトが
      沢山ありますね。(汗)

      中澤さん、こちらこそどうぞ宜しく
      お願いします。ありがとうございました。

  5. トシカズ より:

    りつきさん、こんにちは!
    今回は、著作権と引用。凄くよくわかりましたよ。
    著作権と引用ということで、普通の人!?が書かない事を記事にする、りつきさんの目のつけどころが素晴らしいですね。今日も、もちろん応援していきますね。

    • りつき より:

      トシカズさん

      訪問して下さり、ありがとうございます!
      そして、いつも褒めてくれるので
      トシカズさんには感謝感謝です☆

      きっと分からないことが人より多い分
      調べるべきことも多いのですよ(笑)
      このまま、この文章使って良いのかなぁ?
      って思い始める様になり、こうなったら
      スッキリさせよう!と思い調べて記事に
      してみました。

      トシカズさん、いつもありがとうございます。
      こちらからもお邪魔しますね!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ