子供達に伝えていること <2>

目安時間:約 6分

前回の、

に引き続き、子供達に伝えていること、2番目は、

「質問する前に、まずやってみて!」

息子とのやりとりを例にお話ししたいと思います。

 

 

 

  •  質問する前に、まずやってみて!

 

例えば、息子が、食事時間外に小腹が空いたなぁと言う。「インスタントラーメンが戸棚に入っているよ。」と教える。でも作ってあげない。

 

冷たい母ですよね(汗)008921

 

 

でも、そこには理由があります。

 

 

私は、朝昼夕の3食以外は放任しています。本来ならその3食で事足りるところを、お腹が空いたと訴えている息子。

 

 

*本当に我慢出来ない空腹なら、自分で作ることを選ぶ。

 

*自分で作るのが面倒なら、我慢する。

 

 

息子が今、どの位空腹なのか、だったら、どうするのかも自分自身で決めて欲しいのです。

 

 

息子が自分の中でハッキリしない内に先回りして、私が、キッチンに立ち、ササッと作って出してあげれば、きっと喜んで目の前のラーメンを食べるでしょうね。

 

その間、息子は何も考えなくて済む訳です。食べるか食べないかの判断すらしないまま、目の前にラーメンが出てくるんですから。

 

...そんなに甘くはないよ、って事も、身を以って伝えたいのです。

 

 

★ラーメンを作り始める息子★

 

「ね、ね、お水どのくらい?」 200884

「ね、ね、麺ってお水から入れる?」

「ね、ね、スープはもう入れる?」

「ね、ね、ね、ね、ね、ね、ね、ね、ね....

 

 

まず、やれ~~~~~~!!

 

 

かぁなり石橋を叩いて渡ろうとする息子に叫びたくなるっ、落ち着け、りつき。

 

まだ中学生じゃないか!作ろうとしてる努力は認めようよ。温かく見守ろうよ!

 

(りつき心の叫び)(笑)

 

 

息子に伝えたいのは、

 

とにかくやろ!

 

人様に迷惑を掛けてしまうような事は、親として見過ごす訳にはいかないけど、誰にも迷惑掛けていない!

 

もし失敗したらまた作り直せば良いだけ!母だって、最初からササッと作れた訳じゃない。

 

分量や作り方は袋に書いてある!146198それでも味が薄い、濃い場合、次から調整すれば良い。

 

水から麺を入れて、食べられない状態になってしまえば、次回から沸騰してから入れよう!

 

そうやっていく内に、麺の硬さとかこだわるようになってくるよ、何かお野菜を入れてみようとかアレンジできるようになってくるよ。

 

それでも分からないことがあれば母に聞きなさ~い。

 

今では、息子、「スペシャルオリジナルラーメン」作ってくれますよ♬(注:あくまでも、インスタントラーメンです。)

 

 

どうですか?ここまで読んでいて、アフィリエイトと多々通じるな、って思いませんか?

 

子供達の方が、人生経験が浅い分、日々壁を乗り越えています。そして少しずつ成長していく。その姿は、逆に大人の見本となるべく姿だと私は思います。

 

失敗したっていい!それがまた成長に繋がる良い経験になると確信しています。大人だって、まだまだ発展途上、成長は止まりません!!忘れている気持ち取り戻してみましょうね!

 

 

次回は

の内容と、まとめに入ります。

 

 

いつだって、りつきがあなたを応援しています。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. ちゃんび より:

    ちゃんびです。

    ん~なるほど。
    私の子はまだ小さいから、
    自分で考えてっていったら、「わかんない」っていいますが、
    これから、ちょっと躾けてみます。

    応援ポチッとしましたよ
    ありがとうございます!

    • りつき より:

      ちゃんびさん

      来て下さり、ありがとうございます。

      いえいえ!ちゃんびさんのお子さんは
      まだまだ小さいんですよね。小さな
      うちは、お母さんが決めてあげて
      下さいね。
      我が家は、もう中学生なのでキチンと
      分別がつく年頃、なるべく先回りしない
      よう心掛けています。
      「指示待ち」にならずに
      ちゃんと考えて先へ進んで欲しいと
      願っています。
      ちゃんびさん、ありがとうございました。
      またお邪魔しますね!

  2. ゆき より:

    りつきさん、おはようございます!

    素敵な子育てです!!
    読んでいて感動しました(*^^*)

    我が家もなるべく
    「まずはやってみて」
    と言っているのですが、
    母親の忍耐力も必要ですね^^(笑

    でも、自分で考えて自分で判断できる、
    そんな子に育ってほしいのであれば
    母としてもしっかりしなくてはいけないですね。

    まずはやってみる事は
    アフィリエイトにも通じますし、
    子どもとともに「まずはやってみる」
    を実践していきたいと思います。

    応援して帰りますね♪

    • りつき より:

      ゆきさん

      来て下さり、ありがとうございます。
      そして、「素敵な子育て」だなんて
      言って頂けて、本当に嬉しいです。

      子育てもアフィリエイトも、
      正解・不正解なんてなくて、自由に
      出来る分、責任があると感じています。
      チョット、息子には厳しいかな、って
      思う時もありますが、いつまでも
      手を差し伸べる訳にはいかないし、
      本当に何か困ったこと、悩みを抱えいる
      時には、すぐにサポートできる態勢で、
      一番そばに居て見守ってあげたいな、
      って思っています。
      チョット前までは、本当に可愛い
      甘えん坊な息子だったんですよ(笑)
      でも、可愛いなら尚更!
      ゆきさんの言う通り!
      母親の忍耐力、必要です。

      ゆきさん、ありがとうございました。
      私もお邪魔しますね!

  3. はまぞふ より:

    りつきさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    まずは、やってみることが大事ですね^^
    それは、大人になって、いろんなことに挑戦することに
    繋がりますね^^

    うちの子ども達はまだ小さいので、
    親の手は必要ですが、

    将来はいろんなことに挑戦するように、
    育ってほしいですね^^

    「先回りする親」にならないように、
    気を付けたいと思います。

    応援完了です^^

    • りつき より:

      はまぞふさん

      来て下さり、ありがとうございます。
      そして、共感して頂けて、本当に
      嬉しいです♬

      もちろん、我が家の息子も一人前には
      程遠く、まだまだ親の手を必要と
      しています。でも、親は先回りせず、
      子供が「不便」と感じた時には
      自分自身の力で「便利さ」を
      考えて欲しいと切に願います!

      はまぞふさんは、子供さんのこと
      とても大切に思われてることが文面
      からも伝わってきます。(アバターからも!)
      またお邪魔させて下さいね。
      ありがとうございました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ