著作権と引用[操作編]

目安時間:約 9分

「引用」は、

 

条件を満たしていれば、あなたの記事内に上手く活用することが出来ることをお伝えしました。

 

(著作権と引用[解説編] にて) 

 

 

引用は、あなたのブログで、書籍や他のサイトの情報を解説したり、紹介する際にあなたの記事内容を補強してくれる役割があるので、訪問してくれた方にも分かりやすく文章を構成することが出来ます。

 

 

ところが!

220635

 

人間にとって、分かりやすいこの「引用」ですが、同じ文章がコピーされる訳ですから、コンピュータにとっては、ただの

人真似

 

 

パクリ」だと認識してしまうのです。

りつき用語集[HTMLってなに?]

参照)

 

 

 

Googleは、「どのサイトを上位表示しようかなぁ。」とサイトを評価する際に、重複している内容がないかをチェック項目に挙げています。

 

 

全く同じコンテンツのサイトが発見されれば、当然、先に公表されているものが本物、後に公表されたサイトは偽物パクリサイト」とみなされてしまうのです!

 

 

せっかく、あなたが訪問してくれた方に分かりやすく引用したとしても、コンピュータに「パクリサイト」と認識されてしまえば、上位表示も何も、検索順位から遠く飛ばされてしまう恐れもあるのです。

 

 

そうならないために、コンピュータにきちんと理解・分析してもらいましょう。

 

 

それが、「引用タグ」です。

 

<blockquote>引用文</blockquote> (ブロッククオート)

 

 

このタグを使うことで、コンピュータに「この文章はパクリではなくて、引用として記載しているんですよ。」と理解してもらうことが出来ます。

 

 

引用タグをアイコンで使用することができます。

 

 

それでは、実際に画面を見ながら引用設定をしていきます。

 

引用設定の方法を <word press> の画面で説明しますね

 

 

 

2016-10-05-20

 

 

「ボーダーコリー」について記事を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-05-21

*ボーダーコリーってどんな犬種なんだろう...

と調べ、Wikipedia より内容を引用します。

 

 

135600

出所の明示が必要です。今回は Wikipedia です。外窓でリンク設定することをお薦めします。

 

 

 

 

 

2016-10-05-22

 

 

*引用を設定したい文章を選択(青枠で囲みます)

 

 

*赤く囲ったアイコンをクリックします。

 

 

 

 

 

「ボーダー・コリー(Border Collie)は、イギリス原産の犬種である。「ボーダー」の名称は、原産地がイングランドとスコットランド、イングランドとウェールズの国境(ボーダー)地域であることに由来する。
ブリティッシュコロンビア大学の研究によると全犬種で最も知能が高いとされる犬種である。」  (Wikipedia 引用

 

 

これで、引用部分にインデントが付いて明確になりましたね♬

 

 

 

 

引用設定の方法を<FC2ブログ>の画面で説明しますね。

 

 

2016-10-05-8

 

 

 

 

 

 

「ボーダーコリー」について記事を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-05-9

*ボーダーコリーってどんな犬種なんだろう...

と調べ、Wikipedia より内容を引用します。

 

135600出所の明示が必要です。今回は Wikipedia です。外窓でリンク設定することをお薦めします。

2016-10-05-10

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-05-12

 

 

*引用を設定したい文章を選択(青枠で囲みます)

 

 

 

*赤く囲ったアイコンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-05-13

 

 

 

 

*プレビューをクリックして、投稿画面を確認してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-05-14

 

 

 

 

これで、引用部分にインデントが付いて明確になりましたね♬ 

 

 

 

 

 

まとめ

 

引用は、あなたの記事内容を補強するために大いに活用すべきですが、そのまま別の記事をコピー&ペーストしてしまえば、あなたが「引用」のつもりでも、コンピュータには、そう理解してもらえません。

 

 

blockquote(ブロッククオート)<引用タグ>

 

 

を使用して、文章が「引用」であることを明示しましょう。

 

もし、これまでにあなたが作成した記事の中で、引用タグを使用していない文章があれば、ぜひ見直してみて下さいね。

 

 

 

いつだって、りつきがあなたを応援しています!

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントは10件です

  1. そばぼうろ より:

    りつきさん、こんにちは。
    ブログに来てくださってありがとうございます。

    前から気になってたんです、これなんだろうって。
    あのチョンチョンにそんな意味があるとは知らなかったです~。
    これからは引用タグ使ってみますね。

    ひとつ賢くなっちゃった(笑)

    応援します。

  2. りつき より:

    そばぼうろさん

    早速、来て下さり、ありがとうございます。
    「チョンチョン」って可愛いですね!

    私も、そばぼうろさんのサイトで
    賢くなれること満載ですから!
    そして、なんだか癒されるし(〃艸〃)ムフッ
    いつも、ありがとうございます!

    またお邪魔させてもらいますね。

  3. 福山 紫生 より:

    ランキングからきました。
    そのような仕組みがあったとは知りませんでした。
    ブロッククオートですね。

    引用する際には利用したいと思います。
    ありがとうございます。

    • りつき より:

      福山 紫生さん

      訪問して下さり、ありがとうございます!
      はい、ブロッククオートです。

      これがあれば、文章の幅が広がると
      思います。決してパクリではないので!
      ぜひご活用下さいね。
      福山 紫生さん、ありがとうございました。
      こちらからもお邪魔させて頂きますね。

  4. めいぷる より:

    りつきさん、こんにちは。

    すっっっごく わかりやすかったです!!
    なるほど~、って感じです。
    今まで、引用はしたことないのですが、今後は、することもあると思います。

    ぜひ、実践してみますね~☆

    ありがとうございました!応援して帰ります(^^)

    • りつき より:

      めいぷるさん

      早速、来て下さり、ありがとうございます!
      良かったです。めいぷるさんに
      なるほど~なんて言ってもらえたら
      ホント嬉しいです♬

      またお邪魔させてもらいますね。
      めいぷるさん、ありがとうございました。

  5. かなた より:

    りつきさん、こんばんは。

    先日はブログ訪問ありがとうございました。

    初めて記事を書いた時に引用タグがあるということを分かっていなかったので
    そのまま書いてしまったことがありました。

    この情報が早く分かっていれば失敗せずにすんだのに
    残念です。

    情報ありがとうございました。

    これを参考に気をつけていきます。

    • りつき より:

      かなたさん

      早速、訪問して下さり、ありがとうございます!
      失敗だなんて、とんでもないです。
      これを機に修正すれば良いだけですから。

      これからもトライandエラー、ですよね!

      お互い、良い情報を皆さんに提供して
      分かち合えたら、とても嬉しいです。
      かなたさん、ありがとうございました。
      またお邪魔させてもらいますね。

  6. トシカズ より:

    りつきさん、こんばんは!
    解説編の次は操作編、シリーズがあり楽しみにしていました。
    Part1があれば、Part2もみたいのが心情ではないでしょうか。
    ましては、気になる存在のりつきさんならば!
    引用の’’マークを使っていませんでした。改めて気づかせて頂き有難うございます。
    今日もバッチリ応援ですよ!

    • りつき より:

      トシカズさん

      訪問して下さり、ありがとうございます。
      そして、相変わらず、褒めていただけて
      とても嬉しいです♬

      この「解説編」と「操作編」は元々
      同じ記事に書こうとしていたんです。
      ところが説明が思いのほか長くなって
      しまったので、2つの記事に分ける
      ことにしました。

      なるほど!
      その方が、私自身も書きやすいし、
      読んで下さる方も読みやすい。
      その上、こうして、PART2を楽しみに
      して頂けるなんて~☆(涙)
      記事の細分化は一石三鳥です!

      トシカズさん、とても勉強になりました。
      いつもありがとうございます!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ