主婦が選ぶ教養本

目安時間:約 5分

 

 

「アフィリエイトを学ぶ」 そう決心した日から、検索検索の毎日ですよね。なにせ、すごい!膨大な情報量です。イイことにも、悪いことにも、心が揺れ動きます。

 

「私、初心者だし、まだまだ情報量少ないから、もっと見て廻らないと!もうちょっと見ないと前に進めないわ!」
「ほほぉぉ、こんな考え方もあるんだ、こんな稼ぎ方もありなんだ~!あれも、これも、やってみよ~!」

「わっわっわっ!私、ここに書かれてることやってない、これもやっとかないと!あれ、今なにしてたっけ?」

 

つい、今の自分の位置がとてつもなく不安になってしまって、目にするものに頼りたくなってしまいます。

 

 

そんな時、りつきはこう思うんです。息子のことを考えてみます。

 

 

彼は、現在、私学の中学に通っています。

「おぼっちゃま?!」と言われれば、全くそんなタイプではなく、問題ばかり起こすやっかいな子なんですが・・・と、息子のことは置いておいて(笑)そもそも、お金に余裕があるわけでもない我が家の息子をなぜ私学に入学させたのかというと、長い目で考えてみたんです。

 

結局、塾や講習、高校受験ともなると、更にシーズン毎や直前講習。正直、私立中学 OR 公立中学 + 塾代・講習代 となるとさほど変わらないんですよね。それならば、私立中学にお任せしよう(もちろん学校に丸投げという意味ではありません。)というのが主人と話した結論でした。

 

 

ところが!!

 

 

蓋を開けてみれば、「私学 + 塾」なんて当たり前!ただでさえ学校で課されていることが多いのに、更にどれだけ我が子に課すんだろうって思う親が山ほど!!

 

 

もちろん、賢い子で、学校の勉強では飽き足らず、「ボクはもっと高見を目指したいんだ!」と塾に通う子は、それはそれは、どうぞ、どうぞ!ですよね。

 

 

が、

 

 

「ウチの子、アホやから学校の授業についていけなくて、塾に入れたの~。だけど、塾の内容についていけるかなって心配で~、家庭教師を雇ったの~。」

 

・・・(-_-|||)

 

本末転倒   です。

 

ここからは、「アフィリエイト」と重ね合わせてお読みください。

 

心配は尽きません、それは分かります。でも、ただ、その不安から逃れたいために、塾や家庭教師を雇うことだけで安心しているだけなんですよね。(親が)

 

 

本来、公立であろうと、私立であろうと、学校の授業が一番大切です。教科書と先生のお話、これだけだと私は思うんです。分からないことがあれば先生に聞きにいけば、その教科専門の先生方は嫌がるどころか、自分の知識をフルに活かして、水を得た魚の様に教えてくれるはずです。

 

 

不安の解消方法は・・・基礎をしっかり固めること 

 

 

子供の話に例えてみましたが、大人も子供も同じです。ただ、大人は学生ではないので、「先生」や「教科書」などありません。「アフィリエイトを学ぶ」ためには、その代わりになる「教養本」が必要です。しかもたった1冊の。

 

 

たった1冊です。色々な知識や情報を混ぜ込む必要はありません。ただ1冊を忠実に真面目に取り組んでいく。それが「アフィリエイト成長組」への近道です。

 

 

あなたにそんな「たった1冊」が早く見つかることを願っています。

りつきがいつも応援しています。

 

 

モラ夫から救いたい も良かったらどうぞ!

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ