モラ夫から救いたい

目安時間:約 6分

主婦の方に伝えたいこと の中で

 

 

主婦が現実の世界の中で

「自分の意志だけではどうしようも出来ないこと」を

いくつかあげました。その中の、

 

ご主人が働きにでることを反対している。

(DV,モラハラなど) 

に焦点を当ててみたいと思います。

 

 

「モラハラ」ってご存知ですか?
モラル・ハラスメント の略で、最近ではよく雑誌やテレビでこの話題が取り上げられるので聞いたことがあるかと思います。

 

 

言葉や態度などによる精神的暴力や嫌がらせのこと。夫に限らず、奥さんの場合もあります。とくに夫の場合は「モラ夫(もらお)」と呼ばれます。夫婦間に限らず、職場・学校など、あらゆる人間関係において起こりえます。

 

 

例えば、地位や職権を悪用した「パワハラ(パワー・ハラスメント)、性的嫌がらせをする「セクハラ(セクシャル・ハラスメント)も モラハラに該当します。

 

 

DV(ドメスティック・バイオレンス)は、家庭内暴力のことで、モラハラには該当しません。

 

 

モラハラの特徴としては、加害者に加害意識や罪悪感がなく、被害者が自己否定・自己嫌悪に陥るような、巧妙な精神的暴力による支配関係が成り立っています。

 

 

他人から見れば、どう考えても夫側に原因があることでも、妻からそれを責められた時には、「そんなことを俺にさせたのは、お前だ。お前が悪い!」

 

 

あまりの暴言に傷ついたと妻が訴えれば、「お前がバカなことを言う(する)からだ。お前がそう言わせてるんだ。」そう返してきます。

 

 

モラ夫のなかでは、「俺が正しい。妻が悪い。」という固定観念が出来上がってしまっているので、「謝罪」などという言葉は頭にありません。自分が悪いとは全く思わない、それで妻が泣いたとしても、火に油を注ぐだけ。

 

 

「泣くって、意味が分からない。」「泣けば済むのか。」「泣いたら俺が非を認めるとでも思っているのか!」と猛攻撃。

 

 

DVの場合、誰が見ても分かるような傷やケガが証拠となり、比較的他人に気付いてもらいやすい、反面、モラハラの場合、夫が妻に対して特有の言葉や動作で威嚇するのは家の中だけです。

 

 

しかも外傷などなく、一歩外に出れば、温厚で絵に描いたような理想の夫や父親を演じます。(本人に演じている自覚はない)

 

 

*口をきかない・無視をする *食事を一緒にとらない *家事の不出来を次々に指摘する *わざと大きな音をたててドアを閉めたり、大きなため息をついたりする *数週間から数カ月続けることもある *悪いのは全部妻 *長時間ののしる *証拠が残るようなことは決してしない...

 

 

取り上げればキリがありません。

 

 

それらの中の1つにモラ夫は、「妻が外で働くことを嫌う」という特徴があります。理由は複数あります。

 

 

  • 「自分が家族を食べさせている」という立ち位置を崩さないため
  • 嫉妬深く、妻が外で自由な時間を過ごすことを嫌う
  • 妻は、いついかなる時も家庭内で明るい存在でいなければならないと思っている

 

 

これも、理由をあげればキリがないですが...

 

 

この 「オレが食わせてやっている!」

 

 

これ、どうにかならないものか、と思うんです。

 

 

もちろん、私は、その種の専門家でもなければ、法律家でもないので詳しいことは分からないし、偉そうなことをいうつもりは決してありません。ただ、言えることは、

 

 

モラ夫は変わらない

 

 

残念ですが、それは言い切れます。

 

 

変わるべきは、奥さんの方だと私は思います。もちろん!あなたの性格とか態度とか、そういう事ではなくて...

 

 

「食わせてやってる」...じゃ、もし、もしも、奥さんが自宅で、旦那さんの知らない間に、自立できるくらい収入を得ていたら...と考えます。

 

 

もしかしたら、その状態から脱却するために、こつこつと、旦那さんの目を盗んでアフィリエイトに励んでいる主婦がいるかもしれない。そんな主婦を心の底から応援したい!と りつきは思っています。

 

 

いつだって、あなたを応援しています。

「稼ぐ」という言葉 もよかったらどうぞ!

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

応援クリックして頂けると、元気になれます!

あなたの応援を励みに、りつきは頑張ります!

ホーム へ戻る

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
*あなたの応援で元気一杯!*

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
<おかげさまで1位になりました>
illust2 (1)
☆★☆ありがとうございます☆★☆
*りつきの一押し教材*
*あなたに伝えたい事*
*プロフィール*
illust2 (1)
BLOG ASSISTOR:りつき

詳しい「りつき」知って下さいね☆
*最近の投稿*
*りつきのおすすめ!        無料レポートスタンド*

ページの先頭へ